happy comfortable life
家具収納・インテリア雑貨専門のハウススタイリング(house styling)

インテリアコーディネートプロが教えるセンスのいい部屋作り
秡川寿美礼インテリアコーディネーター 
秡川寿美礼(はらいかわすみれ)
心地いい住まいづくりとインテリアを提案するインテリアコーディネーター。
きめ細かいコーディネートが好評で、現在雑誌やWEBなどでも活躍中。

(有)エル・エル・プランニング⇒

http://www.llplanning.co.jp/

お部屋を広く見せるインテリアテクニックを教えてください

生活していくにつれ、増え続ける家具や物。あれだけ広かったお部屋も、いつのまにか手狭に……、そんな経験一度や二度ではないはずです。そこで家具の配置や配色など、ちょっとした工夫でお部屋を広く見せることができるテクニックを、インテリアコーディネーターの秡川寿美礼さんに教えていただきました。

色を整理してすっきりとした空間作り家具は高さよりもサイズがポイント家具の配置で部屋に奥行きを持たせる

ans.01 「色を整理してすっきりとした空間作り」ポイント!壁や床に合わせてカラーコーディネート

部屋を広く見せるには、まず使う色を整理することが大切です。ひとつの空間にいろいろな色が氾濫していると、一度に沢山の色が視界に入ってくるため、落ち着かない印象になりがちです。5〜6色ぐらいで部屋をまとめると、空間が整理され、部屋に広がりを持たせることができます。
色を決める際は、例えば床と家具の脚部の色を合わせたり、壁の色に合わせてカーテンの色を選んだりと、本来の室内に使われている壁や床の色に合わせて、カラーコーディネートをしていくのがオススメです。その時、天井、壁、床の順番に色のトーンを濃くしていくようにグラデーションを付けてコーディネートすると、天井を高く感じられ、より部屋を広く見せることができます。
カーテンに関してワンポイントアドバイス。柄を選ぶ場合は、横方向よりも縦方向に展開するテキスタイルを選ぶとベスト。さらに天井から吊すことで、より天井を高くみせることができ、部屋が広く見えるので、是非試してみてください。

イエローの壁、ホワイトの床と家具、ナチュラルカラーの木のテーブル、淡いピンクと濃いピンクの5色を使ったコーディネート。ソフトな色でまとめることで、ぬくもりを演出しています。

pick up! hs's coordinate

壁の色に合わせてテーブルとカーテンを白で統一。背もたれにクリア素材を使用したチェアを選ぶことで、透明感が増すとともに空間に広がりが生まれています。

ページトップへ

ans.02「家具は高さよりもサイズがポイント」 ポイント!広さや間取りに合わせて家具の種類とサイズを整理する

どんな家具を選ぶかというのも、部屋を広く見せるうえでは重要なポイントになります。背の低い家具を選ぶと広く見えると思っている方も多いようですが、これは部屋にある程度の広さがある場合に有効な方法です。
部屋の大きさに関係なく、家具を選ぶうえで気をつけたいのは、間取りに合わせて必要な機能を絞り、置く家具の種類を整理すること。部屋の広さに対し家具の分量が多すぎると、それだけ窮屈な印象に。例えば、本当はソファにリビングテーブル、ダイニングセットを置きたいところですが、外食が多い方なら、くつろぎを重視してソファとリビングテーブルのみにし、そこで食事もするようにしてみたり、もしくは思い切って座卓、座椅子を使用してリビングとダイニングを兼ねてみたり。そうして家具の種類を減らすことで、床に空きスペースが生まれ、そのスペースが視覚的にも部屋全体を広く感じさせてくれます。

イラストのようにコーナーなどに寄せて配置するのもオススメです。広いオープンスペースが確保でき、入り口から見たときにも広く見えます。

pick up! hs's coordinate

デスクとしても使えるローボードなど、一台二役の家具は、空間を節約できとってもオススメ。座布団はテレビを見るときのクッションとしても。

直径80〜100pあれば、4人が座れるダイニングとしても十分使用可能。脚が折り畳めるタイプであれば、必要ないときは収納できスペースの確保にも役立ちます。

 

 

- スポンサーリンク -

ページトップへ

ans.03「家具の配置で部屋に奥行きを持たせる」 ポイント!目の錯覚を利用した家具配置
もうひとつのポイントとなるのが、奥行き感を出すことです。例えば人間の目は小さな物は遠くに見え、大きな物は近くに見えます。この目の錯覚を利用して、部屋の入り口から見て手前に大きいものを、奥側に背が低いものを置くと、奥行きが感じられ、部屋を広く見せることができます。さらに“後退色”と言って、引っ込んで見える寒色系の色や中間色を使うと、より空間に広がりを持たせることが可能です。
鏡を利用する方法もあります。鏡は部屋を広く見せるための格好のアイテム。室内に大きな鏡を置くと、対面が映りこんで空間に奥行きが生まれ、実際よりもずっと広く感じます。戸外の眺めがいいなら、外の景色を映りこませるように置けば、開放感もひときわ。鏡を選ぶ時は、フレームの色や素材を他の家具と合わせると、うまく部屋にマッチしますよ。

手前にある物を大きく、奥にあるものを小さくという遠近法を取り入れた例。ソファやテーブルをロータイプにすれば、より奥行き感が生まれます。

pick up! hs's coordinate

ワードローブなど大きな家具の場合で、さらに中を見せたくないという場合は、写真のように扉全体が鏡になっているタイプを選ぶのも◎。

- スポンサーリンク -

プロが教えるセンスのいい部屋作り

season3

第1回 テーマ「快適!ワークスペースのつくり方」

season2

第1回 テーマ「とりあえず知っておきたい『収納の基本』その1 適量の収納」
第2回 テーマ「とりあえず知っておきたい『収納の基本』その2 適所の収納」
第3回 テーマ「とりあえず知っておきたい『収納の基本』その3 少ない動作」
第4回 テーマ「やってみよう!『書籍の収納』」
第5回 テーマ「やってみよう!『食器の収納』」
第6回 テーマ「やってみよう!『衣類の収納』」
第7回 テーマ「とりあえず知っておきたい『家具配置の基本』」
第8回 テーマ「とりあえず知っておきたい『寝室の家具配置の基本』」
第9回 テーマ「とりあえず知っておきたい『ダイニングの家具配置の基本』」
第10回 テーマ「とりあえず知っておきたい『リビングの家具配置の基本』」

season1

第1回 テーマ「快適なベッドルームの作り方を教えてください。」
第2回 テーマ「秋らしい落ち着いた部屋の作り方を教えてください。」
第3回 テーマ「モノが散らかって見えない、美しい収納方法を教えてください。」
第4回 テーマ「手軽にお部屋をイメージチェンジさせる方法ってありますか?」
第5回 テーマ「“明かり”との上手なつきあい方を教えてください」
第6回 テーマ「グリーンとの上手な暮らし方を教えてください」
第7回 テーマ「お部屋を広く見せるインテリアテクニックを教えてください」
第8回 テーマ「ゲストを温かく迎えいれるエントランスルームの作り方を教えてください」

商品カテゴリー

家具・収納
    インテリア雑貨・キッチンツール
      カーテン・ラグ・寝具
        MAIL MAGAZINE

        特集を見る

      • カラーを楽しむルームデコレーション|コーディネート事例集
      • スピーカー特集〜素敵な空間作りは音楽とともに〜
      • シングルソファで、音を愉しむ
      • LEXON レクソン:一目見たら忘れられない、ユニークなプロダクト
      • 窓を開けよう:春が待ち遠しくなるアウトドアテイストのセレクトアイテム
      • 特集:日本人デザイナー
      • 器で楽しむ おいしい食卓
      • ファブリックの素敵な使い方|コーディネート事例集
      • 鏡リュウジさんに聞く、2017開運インテリア|HS the interview特別編
      • HOUSE STYLING MANIAX vol.6 空間を彩る〜名作インテリア編
      • KOINOR(コイノール):Made in Germany
      • 編集長が選ぶ、最新カタログみどころ4選
      • インテリアコーディネート 2017
      • 手軽にお片づけ 美収納コレクション
      • ハウススタイリング ベストセラーズ2016
      • 冬のくらしを楽しむ。厳選“冬”雑貨
      • Elaine アイランドカウンター
      • Xmas雑貨コレクション
      • HOUSE STYLING MANIAX vol.5 美しい道具〜個性的な収納編
      • Watch The Clock 時計の選び方
      • HOUSE STYLING MANIAX vol.4 美しい道具〜照明編
      • HOUSE STYLING MANIAX vol.3 美しい道具〜ハウスキーピング編
      • 教えて!ハウススタイリング 魅力的なワーキングスペースのためのデスク選び
      • Billiani:ビリアーニ くつろぎと上質感、感性のイタリアネス
      • 徹底追求!足もとインテリア。
      • 食器棚の選び方。
      • デザインコレクション LEGO ストレージブリックの魅力
      • ハウススタイリングマニアックス vol.2 美しい道具〜チェア編
        • bunaco ブナコ
        • 教えて!ハウススタイリング インテリアの「外見」
        • umbra
        • ハウススタイリングマニアックス vol.1 美しい道具〜テーブルウェア編
        • natuzzi:伝統と革新が調和する、イタリアンレザーソファ
        • ミラノサローネレポート2016
        • シモンズ 145周年記念モデル レジェンドシリーズ
        • 教えて!ハウススタイリング ちょっと気の利いた素敵なギフト
        • ボビーワゴン限定カラー「アフロディーテ・ブルー」
        • EAMES - チャールズ&レイ・イームズ
        • HOUSE STYLINGのハウスキーピンググッズたち
        • インテリアも衣替え!春コーデのアイデア4選
        • 植物と暮らす〜ボタニカルインテリア
        • コーディネートが変わるとアイテムも変わる!厳選9アイテム
        • Love! Scandinavia house stylingの北欧雑貨
        • デザイナーズ・インテリア
        • ブランドセレクション TON

        ページトップへ

        House styling on Facebook
        House styling on Pinterest