happy comfortable life
家具収納・インテリア雑貨専門のハウススタイリング(house styling)

プロが教える
センスのいい部屋作り インテリアコーディネート実例編

インテリアコーディネーター・秡川寿美礼さんの新連載がスタート!
実例を交えながら、新築マンションをいちからコーディネートしていく過程をご紹介します。

今回のお客様は、ご夫婦2人暮らし。新築マンションご購入を機に、お住まいのコーディネートをして欲しいとのご依頼でした。

インテリアコーディネートのご依頼をいただいた場合、まずお客様にお会いしてご要望を伺うことから始めますが、お引越し先などコーディネートご希望の場所が内覧可能であれば、お部屋の採寸も兼ねて、現地でお打ち合わせを行います。
また、現在のお住まいでお使いの家具や家電を引き続きご使用になる場合や、収納計画をご希望の場合には、現在のお住まいにもお伺いして、家具や家電のリストアップと採寸を行います。

今回の場合は、マンションの内覧会の際にお部屋の採寸をさせていただくことにして、その前に、現在のお住まいでお打ち合わせをさせていただくことになりました。

・ご夫婦で二人暮らし
・新築マンション
・2LDK+N(納戸)・63,46u

打ち合わせの前にお客様にご用意いただくのは、寸法が記載された平面図。
ご要望を伺う以前に、図面から得られる客観的な情報を確認し、特に注意しなければいけない点をチェックしておきます。
新しいお住まいは55階建ての26階。面積は63.46uで2LDKの間取りです。リビングと洋室1室が東側の窓に面しています。

1: キッチン前のスペース

キッチン前のスペースはダイニングスペースとして使うことを想定される場所ですが、廊下から洋室2やリビングへ行く際の動線になっているため、配置する家具のサイズや、動作寸法の確保に注意が必要です。

2: 玄関からリビング

玄関からリビングへの廊下がクランクしており、さらにクランクした先に梁があるため天井が低くなっているので、ソファなど大型の家具を選ぶ際には、搬入の条件からも検討が必要です。

3: キッチン

キッチンは、シンク前がハッチ(物の受け渡しのための小さな開口部のこと)になっているので、お料理はこちらから出すことになりそうですが、小柄な方の場合は手が届きづらく、使いづらいかもしれません。

4: 洗濯機置き場から
バルコニー

洗濯機置き場からバルコニーまでは、かなり動線が長いので、バルコニーに洗濯物を干すのは不便かもしれません。

1: 玄関〜廊下

玄関から入ると、廊下に沿って物入れと納戸があるので、買い置きの消耗品のストックやスーツケースなど大きな物の収納は十分ですが、納戸は、収納するものに合わせて、棚やパイプ、フックなどの取り付けを検討したほうが良さそうです。

2: キッチン

キッチンは吊り戸棚も小さく、食器・家電収納棚を置けるスペースが狭いので、ゴミ箱の置き場所も含め、物入れの活用を検討する必要がありそうです。

3: 衣類の収納

そのほか、洋室1と2のクローゼットと玄関の靴収納が小さめなので、お客様の持ち物の量に合わせて、収納家具を追加するなどの方法を検討する必要があるかもしれません。

インテリアコーディネーターに依頼されるお客様の立場で考えると、本当に満足のいくような提案をしてもらえるのかということが、ご心配なことかもしれません。
実際、初めてお会いする方がどんな方なのか、何を求めていらっしゃるのかを、少ないお打ち合わせの中で掴むことは簡単ではありませんが、非常に重要です。
そういう意味でも、ご自宅に伺って、お客様が実際に生活していらっしゃる空間を拝見すると、何を解決したら、より暮らしやすくなるかのヒントを掴むことができるので、とても良い機会です。
また、もう一つ心がけているのは、ご要望を伺う際に、こちらからあれこれ質問せずお客様に自由に話していただくこと。
このことによって、お客様の価値観や何を重要と考えているのかが見えてくるからです。

そしていよいよ、お客様とのお打ち合わせ。新しく購入したい家具は、ソファとダイニングテーブル。それ以外は現在使用中の物を使いたいとのこと。
シンプルでモダンなデザインのブランド家具をたくさんお持ちで、新たに購入する家具や照明器具も、ご自身でセレクトして購入したいとのことでした。
現在使用中のTVはリビングに壁掛けにして使うことをご希望で、それ以外の家電は全て新たに購入されるとのこと、洗濯機はドラム式を検討中とのことでした。
収納に関しては、お二人とも衣類をたくさんお持ちとのことで、使い方が決まっていない洋室2に衣類の収納スペースや家具を追加したいとのこと。キッチンや洗濯機置き場も収納スペースを増設したいとのご希望でした。
また、お二人ともワインがお好きで、リビングの物入れをリフォームして、ワインセラーにできるか、検討して欲しいとのご要望もありました。 室内の壁は白一色のため、玄関、リビング、ベッドルーム、洗面台前の壁面をタイル貼りにしたり、鏡貼りにするなど、装飾を施したいとのことでした。

家具や雑貨など、インテリアの商品知識が豊富なお客様で、家具や照明器具のセレクトはご自身でなさりたいとのことなので、
今回は、お部屋の内装や収納、カラーコーディネートなどを中心に、ご提案することになりそう。
次回は、これらのご要望を踏まえ、実現の可否も含めて現地で調査とお部屋の採寸をして、プランを進めていきます。

 

ページトップへ

 

インテリアコーディネート実例編

House styling on Facebook
House styling on Pinterest