happy comfortable life
家具収納・インテリア雑貨専門のハウススタイリング(house styling)

インテリアの選び方

ソファ
基礎知識1 各部の名称基礎知識2 マテリアル張り地基礎知識3 マテリアル中身基礎知識4 ソファの種類
基礎知識1
各部の名称意外と知らないソファの各部名称と役割を紹介します。

[ 張り地 ]

主な素材といえば革(レザー)、合成皮革、ファブリックなど。ソファ全体の印象を決める重要な部分です。

[ フレーム ]

ソファの骨にあたるものです。耐久性や、強度などを考慮して、一般的には木枠が使われています。他にスチールパイプも。

[ スプリング ]

座ったときの衝撃を吸収する部分。鋼製バネ(Sバネ)やウェビングテープ(ベルト)などが一般的ですがポケットコイルスプリングを使用することもふえています。

[ クッション材 ]

座り心地を左右する大事な部分。多くのソファがウレタンを使用していますが、他に羽毛やわたなどもあります。

ページトップへ

基礎知識2
マテリアル張り地張り地は見た目や、肌触りなどソファを選ぶ上でとても大事な部分です。

[ 革(レザー) ]

多くは牛革を使用します。フィット感や肌触り、通気性は天然素材ならでは。大事に使えば長持ちする素材ですが、汚れなどを放置した場合は傷みやすいので気をつけましょう。

[ ファブリック ]

綿、ウール、ポリエステル、アクリルなど様々な素材があります。カバーリングタイプのものはクリーニングができます。素材によって風合いや耐久性など、特徴が異なるので、購入の際の選択肢は多様です。

[ 合成皮革 ]

牛皮革の風合いで加工したポリウレタンや塩化ビニル素材のものをいいます。革に比べ、通気性や吸湿性は劣るものの、加工が容易なのでカラーやデザインも豊富。革に比べ安価でお手入れも簡単です。最近では、カラーバリエーションも増えてきた、ソフトな風合いのポリウレタン素材の合成皮革(ソフトレザー)が人気です。

ページトップへ

基礎知識3
マテリアル中身スプリングとクッション材の組合せで、ソファの快適さが変わります。
スプリング

[ コイルスプリング ]

渦状のバネのこと。柔らかな弾力性を得ることが可能で、伝統的にソファのスプリングとして使われています。バネ同士を連結せずにひとつずつ袋に入れているものを、ポケットコイルスプリングと呼んでいます。

[ 鋼製バネ(Sバネ) ]

S字形をしたバネを連結棒でつないだもの。コイルスプリングに比べ弾力性は控えめですが、強度に富み、取付も比較的容易なため広く使われています。

[ ウェビングテープ ]

糸に巻いた細いゴムを編んだものをあじろ状に張っています。軽さや静音性に優れ、しなやかな弾力が特徴です。

クッション材

[ ウレタンフォーム ]

多くのソファで使われているクッション材。ウレタン樹脂を主原料とし発泡させたもので、耐熱・耐候・耐薬品性・耐老化性に優れており、比重の低いもの(やわらかい)と高いもの(かたい)を組み合わせて使用します。

[ ポリエステルわた ]

ふんわりと柔らかく軽いのが特徴で、復元力に優れたクッション材。より弾力性を高めたもの、羽毛に近い特徴を持ったものなど、様々なタイプのものがあります。

[ 羽毛 ]

天然フェザーは、優れた通気性、保温性、弾力性、軽さを持つ高級素材。身体を優しく包み込むふっくらとした座り心地です。型崩れをしても、軽く叩けばふんわり感とフォルムが復元できます。

ページトップへ

基礎知識4
ソファとひと言でいっても目的に合わせて特化した様々なタイプがあります。

[ ソファベッド ]

普段はソファとして使い、必要に応じてベッドにもなるソファのこと。大きく分けて座面を引き出すタイプと、背もたれを倒して折りたたむタイプがあります。

ソファベッド 使い方のポイント

ベッドの機能を持ったソファ。その場でちょっとうたた寝する時や、不意の来客のための簡易ベッドとして重宝します。普段用のベッドとして考えられている人もいますが、あまりオススメできません。(写真は折りたたみタイプです。)

[ カウチソファ ]

座面が大きく前に伸びたものをカウチソファと呼びます。片肘ソファと組合せたセットでの使用が一般的です。

カウチソファ 使い方のポイント

カウチソファはベッドのような感覚で、のんびりと手足を伸ばすことができます。プライベートのくつろぎを優先するスタイルで、近年人気が高まっています。

[ リクライニングソファ ]

名前の通り、背もたれを後ろに倒すことができるソファのこと。タイプによっては背もたれを倒すと同時に座面が前方にスライドするものもあります。

リクライニングソファ 使い方のポイント

自分で背もたれの角度を調整できるものが多く、ゆったりとくつろげます。応接室やリビングはもちろん、ホームシアータールームで映画や音楽などを、ゆっくりと楽しみたい人にオススメです。

ソファでくつろぎベッドでぐっすり

ソファ1台分のスペースで昼間は読書、夜は睡眠と1台2役の使い方が可能。狭い部屋でも空間を有効活用できます。

背中を倒して脚を伸ばして楽チン気分が味わえる

ソ中には背もたれを倒すと足置きが出てくるタイプもあります。くつろぎ度も高く気分的にも身体的にもかなり楽チンです。

[ コーナーソファ(ユニット) ]

コーナーに設置されることを前提に作られたソファ。一般的にソファを2セット組み合わせるタイプが多い。

コーナーソファ(ユニット) 使い方のポイント

デッドスペースになりがちな部屋のコーナーに配置できるので、余った空間を有効に使えます。ソファの対角線のコーナーにテレビなどを置けば、意外と狭い部屋でも広く活用できます。

[ カバーリングソファ ]

カバーを取り外せることのできるソファのことをカバーリングソファと呼びます。着せ替えはもちろん、ドライクリーニング可能なものが一般的です。

カバーリングソファ 使い方のポイント

季節毎にカバーを替えたりすることで、お部屋の雰囲気を転換することもできます。また、クリーニングできるものが多いので、お子様のいる家庭などにもオススメです。

[ オットマン ]

背もたれのない椅子をスツールと言いますが、その中でも特に、ソファの補助に特化した脚のせのことをオットマンと言います。

オットマン 使い方のポイント

お持ちのソファにくっつけて脚のせ台として使えば、カウチソファのようなくつろぎを得ることができます。持ち運びも簡単なので、ちょっと使いの椅子としても便利です。

脚を載せたり座ったりと1台あるとかなり便利

ラブソファなどに合せて、カウチソファのようなリラックスできる使い方が一般的ですが、急な来客時には椅子としても利用できます。

ページトップへ

ダイニングテーブル
基礎知識1 各部の名称基礎知識2 素材基礎知識3 塗装基礎知識4 ダイニングテーブルの種類
基礎知識1
各部の名称基本的なテーブルの構造は3つの部分を組合わせた見た目にもシンプルなもの。それだけに、ひとつひとつが重要な役割を担っています。

[ 天板 ]

テーブルでいう一番上の使用面の板のことを天板と言い、木やガラスなどが使われます。棚やタンスなどの一番上の板も、同様に天板と呼びます。

[ 幕版 ]

幅のある板を横に立てて用いる板のこと。ダイニングテーブルでは、天板の下側にあり、脚と脚を支え、揺れを抑えるという役割があります。

[ 脚 ]

天板を支える柱のことで、テーブルによって形は様々。丸形、角形、猫脚などデザインも多様、木、アルミ、スチールなど使われる素材もいろいろ。

ページトップへ

基礎知識2
素材ダイニングルームを大きく印象づけるのはテーブルの天板素材。テーブルの使い方や素材の特徴を考慮して選びましょう。

[ 天然木(無垢材) ]

合板を張り合わせた板ではなく、天然木そのものを加工した材料のこと。現在では一枚板の木材は貴重で高価なことから、天然木の板材を集成したものが一般的です。重厚で高級感があるのが特徴。乾燥などによってゆがみや反り、割れなどが起こりやすい弱点もありますが、逆にそれを味として好まれる人もいます。

[ 天然木化粧合板(突き板) ]

家具用木材を薄いシート状にスライスしたものを「突き板」と呼びます。突き板を合板の表面に貼付けたものが「天然木化粧(合)板」です。無垢材よりも安価で天然木の風合いを楽しむことができます。また、無垢材に比べ割れやゆがみといった寸法変化が起こりにくいのも特徴です。

[ メラミン樹脂化粧合板 ]

表面の化粧紙にメラミン樹脂、芯材層の丈夫な紙にフェノール樹脂を染み込ませ、これらを何枚も重ねて圧着させた、積層プラスチック板のこと。表面が硬く丈夫で耐衝撃性に優れ、傷がつきにくく、耐熱性があります。汚れた場合でも簡単に拭き取ることができます。

[ MDF ]

木の細かい繊維を高温高圧で圧縮し、板状にしたものをMDFと呼びます。密度が均一で加工もしやすいことから建具の芯材などにも多く使われています。最近では、MDFの表面を滑らかに研磨し、ツヤのある塗装で光沢を出す仕上げの家具が増えています。

ページトップへ

基礎知識2
塗装テーブルを選ぶ上で重要な表面仕上げ。それぞれの特徴を考慮して、使い方に合わせて選びましょう。

[ ウレタン塗装 ]

表面に透明な膜ができるため光沢があり、傷や汚れ、水などに強いのが特徴。お手入れも楽なことから、家具の塗装の中でも人気の高い塗装です。

[ ラッカー塗装 ]

古くから家具に使われている塗装。薄い塗装膜で木質感を生かした仕上がりが特徴。ツヤがあり耐摩耗性、耐油性に優れていますが、耐熱性には劣ります。

[ オイル仕上げ ]

天然樹脂などをベースにしたオイルを塗った仕上げ。木目を生かしたナチュラルで美しい仕上がりですが、傷がつきやすいという弱点も。

[ ポリエステル塗装 ]

ピアノで知られる、圧塗りができ、光沢が美しい塗装。硬度が高く耐候性や耐薬品性に優れていますが、非常に強い衝撃を与えると表面に割れが生じることもあります。

[ UV加工 ]

紫外線硬化樹脂を使った硬い塗膜で、汚れが付きにくくお手入れも簡単です。塗装を施した後の加工で、光沢仕上げも長持ちします。ヨーロッパでは突き板の塗装の祭にUV加工を施すこともあります。

ページトップへ

基礎知識4
ダイニングテーブルの種類シンプルなスクエアテーブルから昇降式テーブルまで多種多様なテーブルがあります。

[ バタフライテーブル ]

天板の両サイドに補助天板が下がっていて、必要に応じてその補助天板を羽根のように持ち上げて広げることのできるテーブル。片側のみのタイプもあります。

バタフライテーブル 使い方のポイント

普段使いは補助天板を垂らして、来客のときには補助天板を広げるなど、シーンによって自由に使い分けることができるので、一人暮らしのメインテーブルやサブテーブルとしても活躍します。

[ スクエアテーブル ]

オーソドックスな四角形のスクエアテーブル。サイズによっても異なりますが、4人で使用できるサイズの長方形が一般的。スクエアテーブル

使い方のポイント

スクエアテーブルには正方形、長形の2タイプがあります。お部屋の広さなどにもよりますが、2〜3人で使用する場合は正方形、4人以上なら長方形がオススメでです。

[ ドローリーフテーブル ]

天板のサイズが変わるエクステンションテーブルの一種。天板の下に備えられた予備の天板を引き出して伸長させることができる利便性の高いテーブル

ドローリーフテーブル 使い方のポイント

バタフライテーブルと同じく、普段は最小にして、必要なときにサイズを変えられとても実用的。また、天板が倍のサイズになるものが多く、大人数の使用にも便利です。

たたんで花台。広げてメインテーブルに

段はたたんでお花や小物を置くちょっとしたスペースに。食事のときだけ、天板を広げてダイニングテーブルとして、そんな使い方も。

少人数から大人数まで幅広くカバー

食事の人数が予定よりも多かった。そんな時でも慌てず天板を引き出すだけで、あっという間にホームパーティが始められます。

[ ラウンド・オーバルテーブル ]

スクエアテーブルに比べ、お部屋をカジュアルな雰囲気にしてくれる円テーブル。コンパクトサイズが主流ですが、大人数用のオーバル(楕円)テーブルもあります。

ラウンド・オーバルテーブル 使い方のポイント

スクエアテーブルと比べるとカジュアルな印象なので、大きめのサイズでもお部屋に圧迫感を与えません。

[ 昇降式テーブル ]

高さが上下に調節できる機能を備えたもの。ガス圧式でレバーやペダルで調節するものが一般的で、昇降のタイプは段階式、無段階とに分かれます。

昇降式テーブル 使い方のポイント

低くしてリビングテーブル、高くしてダイニングテーブルとしての使い方が一般的。またキャスターが付いているものは、部屋の好きな場所に簡単に移動できます。

椅子やソファに合せて高さをチェンジ

ラブソファなどに合せて、カウチソファのようなリラックスできる使い方が一般的ですが、急な来客時には椅子としても利用できます。

バックナンバー

ページトップへ

商品カテゴリー

家具・収納
    インテリア雑貨・キッチンツール
      カーテン・ラグ・寝具
        MAIL MAGAZINE

        特集を見る

      • シングルソファで、音を愉しむ
      • LEXON レクソン:一目見たら忘れられない、ユニークなプロダクト
      • 窓を開けよう:春が待ち遠しくなるアウトドアテイストのセレクトアイテム
      • 特集:日本人デザイナー
      • 器で楽しむ おいしい食卓
      • ファブリックの素敵な使い方|コーディネート事例集
      • 鏡リュウジさんに聞く、2017開運インテリア|HS the interview特別編
      • HOUSE STYLING MANIAX vol.6 空間を彩る〜名作インテリア編
      • KOINOR(コイノール):Made in Germany
      • 編集長が選ぶ、最新カタログみどころ4選
      • インテリアコーディネート 2017
      • 手軽にお片づけ 美収納コレクション
      • ハウススタイリング ベストセラーズ2016
      • 冬のくらしを楽しむ。厳選“冬”雑貨
      • Elaine アイランドカウンター
      • Xmas雑貨コレクション
      • HOUSE STYLING MANIAX vol.5 美しい道具〜個性的な収納編
      • Watch The Clock 時計の選び方
      • HOUSE STYLING MANIAX vol.4 美しい道具〜照明編
      • HOUSE STYLING MANIAX vol.3 美しい道具〜ハウスキーピング編
      • 教えて!ハウススタイリング 魅力的なワーキングスペースのためのデスク選び
      • Billiani:ビリアーニ くつろぎと上質感、感性のイタリアネス
      • 徹底追求!足もとインテリア。
      • 食器棚の選び方。
      • デザインコレクション LEGO ストレージブリックの魅力
      • ハウススタイリングマニアックス vol.2 美しい道具〜チェア編
        • bunaco ブナコ
        • 教えて!ハウススタイリング インテリアの「外見」
        • umbra
        • ハウススタイリングマニアックス vol.1 美しい道具〜テーブルウェア編
        • natuzzi:伝統と革新が調和する、イタリアンレザーソファ
        • ミラノサローネレポート2016
        • シモンズ 145周年記念モデル レジェンドシリーズ
        • 教えて!ハウススタイリング ちょっと気の利いた素敵なギフト
        • ボビーワゴン限定カラー「アフロディーテ・ブルー」
        • EAMES - チャールズ&レイ・イームズ
        • HOUSE STYLINGのハウスキーピンググッズたち
        • インテリアも衣替え!春コーデのアイデア4選
        • 植物と暮らす〜ボタニカルインテリア
        • コーディネートが変わるとアイテムも変わる!厳選9アイテム
        • Love! Scandinavia house stylingの北欧雑貨
        • デザイナーズ・インテリア
        • ブランドセレクション TON
        House styling on Facebook
        House styling on Pinterest