happy comfortable life
家具収納・インテリア雑貨専門のハウススタイリング(house styling)

買う前に知りたい 失敗しない家具選び 3つのポイント (2) テーブル

1 一見同じ、でもやっぱり違う素材2 味わいをとるか?扱いやすさをとるか?の塗装方法3 デザイン・機能も重要です
1 一見同じ、でもやっぱり違う素材

テーブル選びでまず検討したい、天板の素材。種類によって価格に大きな差があり、天然木を使用したものはやはり高価。最近は気軽に風合いを楽しめる突き板(天然木化粧板)など比較的安価なものが中心です。

失敗談

天然木無垢材・集成材

何も貼り合わせたり混ぜたりしない、天然の木そのままの材が無垢材。貴重で高価なため、ブロック状の無垢材を貼り合わせた集成材が一般的。

メリット

天然木ならではの重厚感、高級感がある。経年変化が楽しめる。

デメリット

乾燥などによってゆがみや反り、割れなどが起こりやすい。貴重で高価。

メラミン樹脂化粧合板

メラミン樹脂はプラスチックの一種。表面の化粧紙にメラミン樹脂、芯材層の丈夫な紙にフェノール樹脂を染み込ませ、これらを何枚も重ねて圧着させたもの。

メリット

表面が硬く丈夫で傷がつきにくく、耐熱性がある。汚れも簡単に拭き取れる。

デメリット

樹脂なので、天然木のような風合いには乏しい。

突き板(天然木化粧板)

木材を薄いシート状にスライスしたもの。合板やMDFの表面に貼り付ける化粧材として使う。

メリット

無垢材に比べて安価で、割れやゆがみが起こりにくい。

デメリット

無垢材に比べるとやや風合いは下がる。

木の種類

いろいろ好みはあれど、やっぱり天然の木は魅力的。ここでは家具によく使われる木をいくつかご紹介。

タモ(アッシュ)
やさしい肌色ときれいな木目が特徴で人気がある。やや硬く粘りがあり、野球のバッドにも使われる。
オーク(ナラ)
丈夫で加工もしやすく、ヨーロッパでは昔から家具等に用いられている。使い込むほどに落ち着いた色に変化する。
ウォルナット
チーク、マホガニーと並ぶ世界三大銘木のひとつ。落ち着いた色合いと重厚感のある木目、強度の高さが特徴。
チェリー
木肌のきめ細かさと滑らかな肌触りが特徴。使い込みほどに色に深みが増し飴色に変化する高級素材のひとつ。
ゴム(ラバーウッド)
成長が早く計画的植林が可能で、環境負荷が少ない。硬さがあるが加工性と強度に優れ、低コストなのも魅力。
パイン
マツ科の針葉樹で、柔らかく加工がしやすい。木目が鮮明で、カントリー調の家具によく使われる。
チーク
世界三大銘木として知られる、赤みがかった褐色の材。硬くてくるいが少なく、油分も多く虫害にも強い。
アルダー
比較的柔らかく、粘りが少ない。濃すぎず薄すぎない中間的な色合いと、優しい木目を持つ。
ピーチ(ブナ)
硬く均一性があり、粘りと弾性に富むため、椅子やテーブルの脚として使われることが多い。
メープル(カエデ)
北米で古くから家具に使用されてきた材で、色の白さ、木肌の細やかさが特徴。割れにくく衝撃に強い。

突き板の中身はどうなってるの?

ページトップへ

2 味わいをとるか?扱いやすさをとるか?の塗装方法

素材も重要ですが、仕上げの塗装もメンテナンスや扱いやすさ、質感に大きく関わってきます。

ウレタン塗装

ポリウレタン樹脂塗料で木の表面に透明な膜をつくる方法。光沢のある仕上がりが特徴。

メリット

傷や汚れ、熱、水に強い。手入れが楽。

デメリット

木の質感は出にくく、使ううちに味が出るということはない。

ラッカー塗装

樹脂などを溶かした透明の塗料で、木の表面に薄い膜をつくる方法。

メリット

ツヤがありすり減りにくく、油にも強い。膜が薄いので木の質感が残る。

デメリット

水、熱には弱め。

オイル仕上げ

亜麻仁油などの植物性家具用オイルを無垢材にそのまますり込む方法。

メリット

木目を生かしたナチュラルで美しい仕上がり。自然の風合いを楽しめる。

デメリット

傷や汚れ、水の跡などが付きやすい。定期的なメンテナンスが必要。

ワックス仕上げ

蜜蝋などの天然ワックスを塗る仕上げ方法。表面に蝋の成分が残り、しっとりとした風合いになる。

メリット

木の呼吸を妨げず、素材の持ち味が生かされる。

デメリット

オイル仕上げほどではないが、水や傷に弱い。半年に一度程度塗り直しが必要。

ポリエステル塗装

ピアノで知られる、厚塗りができ、鏡面のような光沢が美しい塗装。

メリット

硬度があり、直射日光や温度の変化、薬品に強い。

デメリット

木の質感は出にくい。ウレタン塗装に比べて衝撃と熱には弱い。

UV仕上げ

紫外線硬化樹脂を使った硬い塗膜で、ツヤのある光沢が特徴。

メリット

汚れが付きにくく手入れが楽。

デメリット

モダンな仕上がりのものがほとんどで、テイストを選ぶ。

表
失敗談

ページトップへ

3 デザイン・機能も重要です

見た目のデザインはもちろん、大人数に対応できたり、狭い部屋に置きやすかったり、と特徴もきちんと見極めることが大切。

テーブル

ラウンドテーブル

チェアのレイアウトが自由にでき、スクエアに比べて大人数に対応しやすい。スペースはスクエアより必要になる。

テーブル

スクエアテーブル

オーソドックスな四角のテーブルで、最もポピュラー。直線なので、壁付けも可能。人数の増減には対応しづらい。

エクステンションテーブル

バタフライテーブル、ドローリーフテーブルなど、普段はしまわれている天板を必要に応じて引き出して伸長させられる。多機能な分高価。

テーブル テーブル テーブル

バックナンバー

ページトップへ

商品カテゴリー

家具・収納
    インテリア雑貨・キッチンツール
      カーテン・ラグ・寝具
        MAIL MAGAZINE

        特集を見る

      • 編集長が選ぶ、最新カタログみどころ4選
      • インテリアコーディネート 2017
      • 手軽にお片づけ 美収納コレクション
      • ハウススタイリング ベストセラーズ2016
      • 冬のくらしを楽しむ。厳選“冬”雑貨
      • Elaine アイランドカウンター
      • Xmas雑貨コレクション
      • Watch The Clock 時計の選び方
      • HOUSE STYLING MANIAX vol.4 美しい道具〜照明編
      • HOUSE STYLING MANIAX vol.3 美しい道具〜ハウスキーピング編
      • 教えて!ハウススタイリング 魅力的なワーキングスペースのためのデスク選び
      • Billiani:ビリアーニ くつろぎと上質感、感性のイタリアネス
      • 徹底追求!足もとインテリア。
      • 食器棚の選び方。
      • デザインコレクション LEGO ストレージブリックの魅力
      • ハウススタイリングマニアックス vol.2 美しい道具〜チェア編
        • bunaco ブナコ
        • 教えて!ハウススタイリング インテリアの「外見」
        • umbra
        • ハウススタイリングマニアックス vol.1 美しい道具〜テーブルウェア編
        • natuzzi:伝統と革新が調和する、イタリアンレザーソファ
        • ミラノサローネレポート2016
        • シモンズ 145周年記念モデル レジェンドシリーズ
        • 教えて!ハウススタイリング ちょっと気の利いた素敵なギフト
        • ボビーワゴン限定カラー「アフロディーテ・ブルー」
        • EAMES - チャールズ&レイ・イームズ
        • HOUSE STYLINGのハウスキーピンググッズたち
        • インテリアも衣替え!春コーデのアイデア4選
        • 植物と暮らす〜ボタニカルインテリア
        • コーディネートが変わるとアイテムも変わる!厳選9アイテム
        • Love! Scandinavia house stylingの北欧雑貨
        • デザイナーズ・インテリア
        • ブランドセレクション TON
        House styling on Facebook
        House styling on Pinterest