ハウススタイリング(house styling)

happy comfortable life
家具収納・インテリア雑貨専門のハウススタイリング(house styling)

お部屋をフレッシュな雰囲気にしてくれるグリーン(=観葉植物)。
そんなグリーンにもいろんな種類、カタチ、大きさがありますよね。
どんな家具と組み合わせれば素敵にコーディネートできるのか、ハウススタイリングイチオシのコツをご紹介します!

001, シェルフや台と組み合わせる

まずは、もっとも手軽に導入できる小さな鉢植えのグリーンのケース。
シェルフやチェストボード、テレビ台と いった「台」の上のスペースを効果的に使って配置してみましょう。
いくつか並べて置く場合は、大きさや高さにバリエーションをもたせて、リズムを出すのがオススメ。まるでジオラマのように、ちいさな世界を作り出すことができます。
雑貨などと一緒にディスプレイするのも楽しいですよ。

002, 大きなグリーンを主役に

グリーンのフォルムは、葉っぱの茂りや枝の伸びなど、家具とは違った有機的なもの。 あまりたくさん導入しすぎてしまうと、ごちゃごちゃした感じになってしまいます。
そこでオススメなのが、人の背丈ほどの大振りのグリーンをひとつ、主役になるくらいのイメージで配置すること。
存在感があるので、配置場所は部屋の隅やソファなどの裏になりますが、枝葉が他の家具よりも上に伸びているので、雰囲気づくりに貢献してくれます。
鉢植えを天井から吊るすのも、同じ効果が得られます。

003, 相性のよいカラーや素材

グリーンと組み合わせやすいのは、ナチュラルな木地を使った家具。また、スチールやアイアンなどの家具に組み合わせることで、メリハリのあるスタイリングができます。
ほかにも、ラグなどの色味を、グリーンやブラウン、ベージュ、生成りの白といったナチュラルテイストのもので合わせることで、相乗効果が生まれます。
植物の緑をアクセントカラーとして考えると、インテリアのコーディネートもしやすくなるのではないでしょうか。

ページトップへ

表示モード:

ハウススタイリングは、潟fィノス・セシールが運営する
インテリアショッピングサイトです。

本サイトの無断複写(コピー)・複製・転載を禁じます。

ディノスはJADMA(日本通信販売協会)正会員です。

JDMA

House styling on Facebook
House styling on Pinterest