ハウススタイリング(house styling)

happy comfortable life
家具収納・インテリア雑貨専門のハウススタイリング(house styling)

今年の注目は「グレー」「ピンク」。

今年のミラノサローネで出会ったのは、グレーやピンクのアイテム。 明るく春らしいピンクに対し、グレーは明るい色だけでなく落ち着いた色も目立ちました。
濃淡のグレーのグラデーションはもはや定番のカラーコーディネート。
合わせている色は、ピンクやグレーベージュ。幾何学柄のラグもおしゃれですね。

ブルーやグリーン、ピンクもビビッドではなく、ネイビーやモスグリーンなどちょっと渋め。
中間色が今年のカラートレンドです。

千鳥格子が人気のよう。

ジオメトリー柄や千鳥格子もトレンド。とはいえ、ポイントで使うのがコツのようです。

今年は素材にも変化が。

木素材は、ナチュラルカラー一辺倒だった昨年までと打って変わって、ウォルナットやダークグレーが復活していました。
聴けば、節や色の濃淡が少ない木材が少なくなってしまったことも理由のひとつだそうです。

ストーンやセメントなどは相変わらずの人気ですが、今年は柄の大きい大理石を取り入れている商品が目立ちました。
なかには、石目柄をプリントした表面材に特殊な加工をして、プロの目にも見まごう天然石そっくりに仕上げたものも。

家具に使われる革や布には、色調だけでなく「手触り」を求められているようで、
ブラシでほんの少し毛羽立たせた革や、ベルベット調の布などが随所に見られました。

かたちもいろいろ。

生粋のイタリアブランドでさえ、北欧デザインの影響を隠さず取り入れている感じがありました。
まるみとシャープさのバランスだけでなく、心地の良い緩和を重視しているのではないでしょうか。

会場の外では工夫を凝らした展示がたくさん!

会場の外では各社個性のある、工夫を凝らした展示がありました。

インスタグラムより

ひっそりと開始していたインスタグラムでは、リアルタイムレポートをお届けしました。
これからも最新情報をお届けしますので、フォローよろしくお願いいたします。
house styling インスタグラム PLEASE follow me! https://www.instagram.com/hs.com_insta/

おまけコンテンツ

3日ですべての会場を見ようと思ったのですが、予定をもう1日延長して4日間に。
さすがは、世界最大の家具の展示会、ミラノサローネ。
プレゼンテーションや製品にはこれからのトレンドがぎっしりでした。
掲載した写真や情報はもちろんほんの一部ですが、FacebookやInstagram、もちろんハウススタイリングの新商品や提案で紹介してゆきます。
これからもご期待ください。

ページトップへ

表示モード:

ハウススタイリングは、潟fィノス・セシールが運営する
インテリアショッピングサイトです。

本サイトの無断複写(コピー)・複製・転載を禁じます。

ディノスはJADMA(日本通信販売協会)正会員です。

JDMA

House styling on Facebook
House styling on Pinterest