ハウススタイリング(house styling)

happy comfortable life
家具収納・インテリア雑貨専門のハウススタイリング(house styling)

澄み渡る青い海、香り漂うオリーブの木、燦々と輝く太陽。
南イタリアの大自然に囲まれた小さな街、サンテラモ・イン・コッレに、世界有数の規模を誇るソファメーカー、ナツッジ社の本社があります。
美しいデザインと上質な素材とのハーモニーを奏でるレザーエディションズのソファは、この地で産声を上げ世界へと旅立つのです。
今号のハウススタイリングでは南イタリアの本社を訪ね、ナツッジ社が提案するライフスタイルの原点を取材しました。

南イタリアに本社を構えるナツッジ社は、1959年に設立されたソファメーカー。
現在では世界130以上の国々で販売されるほどに成長を遂げた、イタリアでも有数の世界的家具メーカーです。
レザーエディションズはそのナツッジ社のセカンドブランド。企画・デザインはイタリア本社のデザインセンターで行われ、マエストロ達が試作を繰り返します。
ナツッジ社は、様々なコンセプトに基づき多くの家具を発表してきました。
近年は”調和“をキーワードに、イタリアの自然がもつエナジーや豊かさにインスピレーションを受けたデザインを前面に打ち出しています。

すべてのデザインはイタリア本社のデザイナーによって描かれます。イタリアのエッセンスを存分に含んだ魅力的なソファの出発点。

本社のあるプーリア州のサンテラモ・イン・コッレは人口約2万7千人の小さな集落で、ユネスコ世界遺産のひとつ、マテーラ・サッシの洞窟住居に隣接した広大な自然と共存する街です。本社を訪れる世界各国のバイヤーのなかには、この朴訥とした雰囲気の田舎町からあれほど洗練されたデザインが生み出されていることに驚く人も少なくないようですが、実はこれこそが、同社が掲げている”調和“の精神そのもの。
伝統と革新の調和、自然との調和、空間と家具との調和は、ナツッジ社の出発点であり、究極のゴールであると、創立者兼社長兼チーフデザイナーのパスクァーレ・ナツッジ氏は語ります。

さて、ナツッジ社のソファが愛され続ける理由のひとつに、レザーのクオリティの高さがあります。
厳選された原料を自社で調達し、北イタリアの自社の革工場で加工。耐久性や経年劣化を試す検査項目は、なんと210種類にも及ぶというから驚きです。こうした厳しい基準をクリアした素材は、南イタリアの開放的な雰囲気のなかでイマジネーションを刺激されたデザイナー達が描き出すデザインと調和し、ソファとなって独特の存在感を放ちます。

良質の原料は、厳しい検査基準をクリアし、丁寧な加工と熟練の職人たちの手によって、やがて上質のソファへと生まれ変わります。

ニューモデルの試作もすべてイタリア本社で行われます。
毎年4月のミラノサローネでお披露目されマーケットの反応や意見を吸収。その後、最終サンプルを基に、イタリア及び中国、ブラジル、ルーマニアの工場で製造されます。
すべての工場の責任者はイタリアから派遣され、徹底したクオリティコントロールを行います。

数々の製品が、洗練されたモダンデザインでありながらも、どこか優しい雰囲気が感じられるのは、イタリアの自然が息づいているからに違いありません。
伝統と革新が調和するイタリアンレザーソファを是非お楽しみください。

レザーエディションズは、イタリア最大級の家具メーカー、ナツッジ社のブランド。
イタリア製皮革を使った高い品質と、抜群のコストパフォーマンスで、世界100ヶ国以上で愛用されています。

ページトップへ

表示モード:

ハウススタイリングは、潟fィノス・セシールが運営する
インテリアショッピングサイトです。

本サイトの無断複写(コピー)・複製・転載を禁じます。

ディノスはJADMA(日本通信販売協会)正会員です。

JDMA

House styling on Facebook
House styling on Pinterest