ハウススタイリング(house styling)

happy comfortable life
家具収納・インテリア雑貨専門のハウススタイリング(house styling)

インテリアに精通したハウススタイリングのバイヤー・編集部員が、インテリアにまつわる素朴なギモンやクエスチョンにお答えする
「教えてハウススタイリング!」。第3回のテーマは「新生活ステップアップ術」。
お部屋づくりをしてみたものの、ステップアップに悩んでいる方にオススメのテクニックをご紹介します!

Q:新生活、インテリア雑誌やインターネットを参考にお部屋づくりをしてみたのですが、少し物足りません。
友達を招いたときにも満足してもらえるようなコーディネートにしてみたいのですが…。
ステップアップのコツを教えてください!

A:ハウススタイリング編集長の福谷です。
インテリアのオシャレのポイントは何といっても「外見」です。しかし、インテリアの「外見」とはどんなものでしょうか。
そこで着目したいのが毎日通るあの場所、そう「玄関」です。帰ってきたら、靴を脱いで、カギを置いて、雨の日には傘も置いて…、そしてお出かけの時は送り出してくれる場所、玄関。インテリアの「外見」は「玄関」なんです。
そんな玄関を「訪問者」の目線で客観的に見てみるのはいかがでしょうか?
ゲスト視点になって自分のインテリアを考えてみる。今回のステップアップのためのポイントはズバリ、玄関ステップアップ術です!

まずはインテリアコーディネートのテクニックをひとつご紹介します。
家の顔とも言える玄関に、印象的な家具を置いてみるのはいかがでしょうか? もしエントランスの突き当りに壁があるなら、そこはギャラリースペースです。小さなコンソールテーブルと鏡などを置いてみると印象アップにつながりますよ。

玄関に置いてある鍵や認印、シューケアキットなどなどの小物。「きちんと」していますか?
しっかりと整頓してあるのも大切ですが、収納家具の上は絶好のディスプレイスペースという見方も忘れてはなりません。
必要なものだけでなく、好きなアイテムを飾ってみるのもオススメです。ゲストに楽しんでもらえるようにアレンジしてみましょう。

季節感を出してみましょう。シーズンごとにアレンジを変えるのはコーディネートの常套手段。一年を通じて同じインテリアだとやっぱり飽きてしまいますよね…。
まずは難しく考えずに、手軽に替えられるもので季節感を出してみましょう。
写真はベッドルームですが、玄関マットの色や柄を変えてみるのはオススメ。
ほかにもディスプレイに同じ色をプラスできればなかなかの上級者。ここではラグと花瓶を青にしていますね。

玄関にも「見せる収納」という方法が使えます。梅雨シーズンであれば、レインコートやレインブーツなどを並べてみるのがオススメ。
実用はもちろん、なかなかフォトジェニックな演出になりますね。写真のようにハンガーラックを使ってみるのもいいでしょう。
ハンガーラックは、クローゼットやベッドルームにしか使えないわけではありません。オープンタイプであれば、ストールやシャツ、帽子やショッパーなど、アパレルショップのディスプレイのような演出にも一役買ってくれるアイテムです。
もちろん、冬には来客用のコートラックとしても使えますよね。

今回は「玄関」にフォーカスを当て、インテリアのステップアップ術をご紹介しました。4つのポイント、いかがでしたでしょうか?
ひとことで玄関と言っても、アレンジの仕方は様々。気になったポイント組み合わせてみるのも面白そう。
自分自身で楽しみつつも、ゲストを驚かせられるようなコーディネートにトライしてみてください!

ページトップへ

表示モード:

ハウススタイリングは、潟fィノス・セシールが運営する
インテリアショッピングサイトです。

本サイトの無断複写(コピー)・複製・転載を禁じます。

ディノスはJADMA(日本通信販売協会)正会員です。

JDMA

House styling on Facebook
House styling on Pinterest