ハウススタイリング(house styling)

happy comfortable life
家具収納・インテリア雑貨専門のハウススタイリング(house styling)

まだまだ寒い日がつづきますが、春らしい日も増えてきた今日この頃。お部屋も冬仕様から春へとチェンジしたいですよね。
今回は、インテリアに春を招くコーディネートのコツをお届けします。

今回ご紹介するのは、春らしさいっぱいのコーディネートにするためのコツ4選。
ラグとサイドテーブルのアレンジでのお手軽なアレンジ、ミッドセンチュリーの名作チェア・イームズのシェルチェアをカラフルに並べて賑やかにするコーディネート、ワンポイントアイテムを効果的にプラスしての雰囲気作り、そしてナチュラルテイストと大きめアイテムでイメージチェンジの4つ。それぞれ、カタログで撮影した写真とともにポイントをご紹介していきます。

定番の北欧テイスト|ファブリックソファ×ナチュラルウッドテーブル

ソファをメインに据えたダイニングのコーディネート。薄いグレーのファブリックのソファと明るめの木のダイニングテーブル、ブルーとホワイトのラグを中心に、サイドテーブルをプラスし、イエローのお花を添えています。ソファのカラーリングがとても大きな効果を発揮。明るく、軽やかな色味が春らしさを感じさせてくれています。
とはいえ、なかなかソファを買い換えたりするのはハードルが高いですよね。そんなときは、ラグとサイドテーブルに注目してみましょう。
ラグは毛足の長さや素材など、季節ごとに変えていくのがベター。春らしい明るめの色をセレクトしてみてはいかがでしょうか。
ブルーとホワイトもすっきりとさわやかですが、淡いグリーンやブルーなどもオススメです。

01. ベースになる家具はナチュラルを意識した素材とカラーリングで

02. サイドテーブルをプラスして、お花を置くことでお部屋に春の色合いをプラス

03. 春らしい明るめの色のラグをチョイス。季節に合わせてチェンジしましょう

ナチュラル家具×面積の多い部分に、春らしいアイテム

曲木のフレームとラフ感のあるファブリックがナチュラルなソファと、鮮やかなファブリックをメインにしたリビングの組み合わせ。
やはりナチュラルな素材は春らしさの演出に効果的。できれば、あまりダークブラウンなどの暗い色よりも明るめの色味の方がベターです。ファブリックは、色の違う糸で織られているため、生地の質感をしっかりと感じられ、見た目もナチュラル。
また、ラグやカバーリングのように、大きな面積のものを春らしらのあるアイテムにしてしまうというのもオススメの技。手軽なのに視覚的に大きな効果を得ることができます。
ラグやカバーリングは季節ごとに変えたり、洗い換えで複数もっていたいアイテム。この機会にプラスしてみてはいかがでしょうか。

01. ナチュラルな素材は春らしさの演出に効果的。積極的に増やすのも◎

02. ラグやカバーリングなど『大きな面積のもの』を春らしいアイテムに

03. ファブリックは生地の質感をしっかりと感じられるアイテムを

プレーンなコーディネートに、小物で季節感を演出

メインは大きなホワイトのレザーソファ。壁面やサンシェイド、チェストボックスのほかにもラグやクッションも同じくホワイトで統一したコーディネートです。
このコーディネートのように、大きな家具は一年を通してなかなか変えないというのが一般的なケース。とはいえ春を感じさせるアレンジメントはやってみたい。
そんなときは、クッションなどの小物で変化をつけてみましょう。
写真では明るいグリーンのクッションをプラスしています。ホワイトで統一されたコーディネートはシンプルな反面、無機質な印象もあります。そのため、小物をワンポイント取り込むだけで印象がグッと変わってきます。観葉植物や生け花を添えてみるのも効果的なアレンジ方法です。

01. インテリアのコーディネートはカラーを揃えて落ち着いた印象に

02. 無機質になりがちなのでクッションなどの小物で変化をつけましょう

03. 小物以外にも観葉植物や生け花を添えてみるのも効果的

多色使い×デザイナーズインテリアの上級コーデ

ミッドセンチュリーの定番アイテムとして有名なイームズのシェルチェアを主役に抜擢。
異なるカラーリングのチェアをいくつも並べてみると、かわいらしい賑やかさが生まれます。同系色や同素材で統一感を図るのはインテリアの常套句ではありますが、あえてバラバラのカラーリングで構成するのもテクニックのひとつ。
このコーディネートのポイントは、やはりチェアがイームズの名作であること。テーブルやソファに比べれば小さなアイテムですが、ひとつひとつのデザインされたプロダクトとしての存在感は絶大。
今も高い人気を誇り、定番として売れつづけているのも納得です。

01. チェアをあえてバラバラのカラーリングで配置して賑やかさを生む

02. その他の家具はシンプルなデザインを選択して調和を取る

03. 小物にはお気に入りのデザイン雑貨を配して、自分好みの味付けに

  • 座部のデザインや脚部の素材など、
    シェルチェアには多くのバリエーションがあります。
    春らしいカラーも数多くラインナップしていますので、
    さまざまな色を組み合わせることでうまれる、
    賑やかさや明るさをぜひとも楽しんでみてください。

ページトップへ

表示モード:

ハウススタイリングは、潟fィノス・セシールが運営する
インテリアショッピングサイトです。

本サイトの無断複写(コピー)・複製・転載を禁じます。

ディノスはJADMA(日本通信販売協会)正会員です。

JDMA

House styling on Facebook
House styling on Pinterest