ハウススタイリング(house styling)

happy comfortable life
家具収納・インテリア雑貨専門のハウススタイリング(house styling)

インテリアを楽しむうえで大切なコーディネート。どんなアレンジやスタイリングをするかも重要なのですが、
今回注目したいのは、コーディネートが変わることで同じアイテムでも見え方がガラッと変わってくるということ。
ハウススタイリングこだわりのアイテム9選を、2つのコーディネートで紹介。意外と見逃しがちな、アイテムがもつさまざまな表情をお届けします。

  •  ヴィンセントソファ

ヴィンセント本革ソファ 3人掛けトリプル

やさしさのあるオフホワイトのレザーソファ。ゆったり大きめなデザインなので存在感があり、お部屋の主役として、居心地のよさや見栄えのあるインテリアとしても活躍してくれるアイテムです。
ラグやサイドテーブルなどを暗めのグレーにすることでシックな印象にできる一方、全体を白で統一することで、軽やかなイメージにすることも可能。
オフホワイトというプレーンなソファだからこそ、組み合わせによって雰囲気がガラっと変わります。
いずれのコーディネートも、全体を引き締めるためにも、ワンポイントとなるカラーを入れるのがおすすめ。

  •  ポンバル

ポンバル シェルフ ハイタイプ連結用パーツ/追加用シェルフ1列

ユニットタイプの大型シェルフの定番ともいえる〈ポンバル シェルフ〉。ユニットタイプなので、スペースに合わせて連結することができ、見せる壁面収納として大活躍するアイテムです。
壁一面を収納スペースにできる大型シェルフなので、カラーリングが違えば雰囲気も大きく異なります。
ホワイトなら明るく、壁に同化するようなイメージ。収納するアイテムが引き立つ印象があります。ブラックの魅力は、やはり重厚な存在感。ホワイトにはなかった高級感を演出できます。
組み合わせる家具も、ホワイトなら同系色かナチュラルなものが◎。ブラックの場合はレザーやメタルなどが相性がよく、スタイリッシュさを一層感じさせてくれるコーディネートになります。

  •  インダストリアルシェルフシリーズ

アッシュ天然木無垢材と黒皮鉄を使用した アンティーク調インダストリアルシェルフ

アッシュ天然木とレトロな黒皮鉄のフレームを組み合わせた〈インダストリアルシェルフシリーズ〉。見せる収納として、定評のあるアイテムです。
オープンタイプのシェルフは、置くものや棚の使い方で印象がガラっと変わる、コーディネートのやりがいがあるアイテムのひとつ。
棚の間隔を大きくとり、インテリアショップのような見せ方もできる一方、ぎゅっと詰め込んで収納力を活用するという使い方もできます。お部屋のどの場所に置くかにもよって、使い方は変わってくるもの。ポイントは大きなものは下に置くこと。圧迫感を抑えることができますよ。

  •  シモンズ ボックス棚ダブルクッションベッド

シモンズ ダブルクッションベッド (配送・組立・設置付き) 5.5インチマットレス

世界91ヵ国で愛用されているベッドメーカー〈シモンズ〉。世界中のホテルが信頼し、採用するダブルクッションタイプは、快適な睡眠を約束します。寝心地は最上級。そんな一流メーカーのベッドも、コーディネート次第で印象は大きく変わります。
明るく、あたたかみのあるナチュラルなコーディネートはもちろん、グレーやダークブラウンを基調としたシックなものまでアレンジによって一変。お部屋の雰囲気づくりも睡眠に大切な要素です。
主役を決めてから、お部屋全体のコーディネートを考えるというのもアリではないでしょうか。

  •  ロザリィ 牛革レザー張りすのこベッド

ロザリィ 牛革レザー張りすのこベッド ポケットコイルマットレス付き

キルティングを施したボリューム感のある牛革と、重厚な木枠のヘッドボード。ボタン留めのフレーム、クラシカルな脚部といったラグジュアリーなデザインが魅力です。
こちらもベッド以外のコーディネートが大切。白をベースに、フリルのあるカバーやピロー、シャンデリアなどを組み合わせればラグジュアリーな印象に。
ベッドのダークブラウンが引き締め役になっている点に注目。一方、グレーなどのシックな色使いでまとめれば、ホテルのような洗練されたコーディネートにもなります。
こちらは同系色の組み合わせで統一感を出している好例でしょう。

  •  「美草」 畳収納ベッド

  •  紋別のミズナラ材 ダイニングテーブル

紋別のミズナラ材 ダイニングテーブル 幅140cm

北海道・紋別のミズナラ材を使用したダイニングテーブル。しっかりとした質感のある、無垢材ならではの佇まいが魅力的な逸品です。
オーソドックスな木の家具のアレンジですが、まず定番としてあげられるのはナチュラルテイスト。木のあたたかみをしっかりと感じさせてくれ、お部屋全体がほっこり和やかな雰囲気になります。
そんな定番以外にもトライしてみてほしいのが、モダンなインテリアと組み合わせてみるコーディネート。テーブルのデザインが直線を多用したシンプルなタイプなため、ホワイトで統一したお部屋に置いてもすっきりとした印象があります。
無機質になりがちなシンプルさを追求したお部屋にこそ、効果的なアクセントとなってくれるでしょう。

  •  イタリア製ファブリック チェック柄ソファ

イタリア製ファブリック チェック柄ソファ トリプル

やわらかな風合いが魅力のイタリア製生地を使用したソファ。チェックと無地の生地を組み合わせたデザインが魅力です。
こういったカジュアルさのあるソファは、柄のあるラグやアンティーク調の家具とコーディネートするのがおすすめ。お部屋全体の雰囲気がきれいにまとまります。
一方、シンプル&シックなお部屋にアクセントとしてプラスするのも◎。生地のパターンがチェックと無地だからこそ、違和感なくマッチしてくれます。
ポイントは同じくらいのトーンのラグや壁面と組み合わせること。全体のバランスを、しっかりと見極めたいですね。

  •  チャウチャウ ビビッドカラーソファ

チャウチャウ ビビッドカラーソファ 幅190cm(3人掛け/トリプル)

ビビッドなカラーリングをまとったトリプルソファ。座部には鋼製Sバネを使用しているため、クッション性とホールド性がほどよくあり、長時間座っても快適
。 素敵な色使いを効果的に見せるためには、背景となる床や壁面の色に注目してみましょう。明るめのグレーを基調したコーディネート、白をベースにしたアレンジともに、しっかりとソファの色が引き立っています。
目立つ色をインテリアに組み込むときは、邪魔をするような色は極力避け、主役と脇役がしっかりと役割分担できるようなアレンジをしてみましょう。同じアイテムでも、まわりの雰囲気が暗めなのか明るめなのかで印象がガラッと変わってきますね。

ページトップへ

表示モード:

ハウススタイリングは、潟fィノス・セシールが運営する
インテリアショッピングサイトです。

本サイトの無断複写(コピー)・複製・転載を禁じます。

ディノスはJADMA(日本通信販売協会)正会員です。

JDMA

House styling on Facebook
House styling on Pinterest